離乳食を難しく考えちゃってるママ必見!の離乳食レシピです。ちょっとしたコツを発見したり、発想を転換したりするだけで離乳食クッキングはラクチンになります。ラクチンでいいんです。だって離乳シーズンっていうのは、出会ったばかりのママと赤ちゃんがお互いを知り合うための楽しい季節なんですよ~

何人目の赤ちゃんでも、お互いは初対面。ママのお腹からやっと出てきた赤ちゃんは、とりあえずママのおっぱいを吸い、毎日手や足をバタバタさせてみたりするものの、さてこれから何があるのかなぁ~なんてお口をもぐもぐしてみたりしているんです。ママはママで、とりあえず頑張って赤ちゃんをお腹から出してあげたものの、さぁてこの子はどんな子なのかなぁ~と様子を見ているわけなのです。

そんな時に、難しい栄養計算や必要以上に手間のかかるメニューにうんざりしていたら、赤ちゃんが発してくれている大事なサインを見逃しちゃうかも。赤ちゃんが最初に参加できるファミリーの行事は、なんてったってお食事です。赤ちゃんが安全に離乳食にトライするための基本をしっかり押さえたら、あとは赤ちゃんの個性に合わせて離乳シーズンを楽しんでみちゃいませんか?

ママの好きな食べ物は何ですか?ご飯が本当においしいとかって思うのはどんな時?そのままそれを赤ちゃんに当てはめるわけにはいかないかもしれないけれど、ママ自身を知ることで、わかることもあるはずです。アレルギー体質のママのなかには、赤ちゃんの離乳を通して自分のアレルギー体質の改善が出来たというママもいるんですって!まさに一石二鳥、一粒で二度おいしい離乳シーズンって感じですよね。

食べるって、こんなに楽しいことなんだ!って、赤ちゃんに教えてあげたい。これぞ離乳の基本です。その気持ちと、離乳食レシピさえあれば怖いものなし。赤ちゃんの準備が整ったなと感じたら、少しずつトライしてみましょう。離乳食シーズンが終わる頃には、もっともっと赤ちゃんと仲良しになっているはずですよ。